山でビーチが見られる?日向山


こんにちは
tokyoclimbErika です。

今回は山のビーチと呼ばれる日向山に行ってきました。 日帰りハイキングとしてとても人気の日向山。
コースタイムが短く道もなだらか、且つ山頂の見晴らしも素晴らしい初心者にはとてもおすすめの山なんです。
そして、何より山頂付近には雁ヶ原(かりがはら)と呼ば れる白い砂浜のような景色が広がっています!
まるで異世界に迷い込んだような気持ちになりますよ!
登山日2019/03/05


日向山はどんなところ?

【基本情報】
名前:日向山
登山口:矢立石登山口
標高:1,660m
所在地:山梨県北杜市白州町
駐車場:矢立石登山口駐車場(10台)
駐車場料金:無料
アクセス:須玉ICより国道20号、「道の駅はくしゅう」手前の白州農協前交差点を左折して矢立石登山口駐車場へ
コースタイム:2時間50分/往復(行き 1時間40分・帰り 1時間10分)
備考 : 冬季は必ず軽アイゼンを持参しましょう。
車で来る方は必ずスタットレスタイヤを履いて運転しましょう。
*矢立石登山口までの林道は、11月下旬~4月下旬まで冬季閉鎖しています。少し下に降りた尾白川渓谷駐車場(80台)に駐車して下さい。
尾白川渓谷駐車場から矢立石登山口までは登り約50分 です。トイレ(冬季閉鎖)や売店もあります。
登山口周辺の駐車場が満車のときは、そのまま林道 を前進するとすぐ先に道幅の広い場所があるので、 そこにも数台駐車できます。
参照
山梨観光


今回のコース

09:00 尾白川渓谷駐車場
10:00 矢立石登山口
11:30 日向山山頂
11:40 雁ヶ原(昼休憩40分くらい)
13:40 矢立石登山口
14:20 尾白川渓谷駐車場


アクセス

東京方面から車の場合

須玉ICより国道20号、「道の駅はくしゅう」手前の白州農協前交差点を左折

東京方面から電車、バスの場合)

残念ながら公共交通機関でのアクセスが非常に不便ですので、タクシーの利用をお勧めします。
JR中央線小淵沢駅からタクシーで約1時間ほどです。

小淵沢タクシー TEL 0551-36-2525

須玉三共タクシー TEL 0120-37-2328

北杜タクシー TEL 0120-37-2055


登山スタート

今回は、Tokyo Climbの新しいメンバーも一緒です。彼は雨男らしいのですが、
晴れ女のErikaは果たして負けずにいられるのでしょうか。


前日に雪が降ったらしく、道の陰には雪が薄っすら残っていました。
標高が上がると雪がもっと積もっていそうで楽しみです!
しかしながら、この状態で山のビーチを見れるのでしょうか。
日向山といえばビーチのような景色で有名です。 一抹の不安を感じながら進みました。


日向山の道のりは、ほぼこのような樹林帯。
緩やかな斜面なので非常に登りやすいです。

冬の樹林帯はどこか幻想的に感じます。

日向山の登山道には1から10までの道標があります。
自分がどれほど登ったのかがわかり易くなっており、親切な道となっています。

樹林帯を進むこと1時間半。
三角点と雁ヶ原との分岐点に分かれます。
三角点側に向かうと山頂に到着しますが、日向山の山頂は樹木に遮られているため展望がありません。
なので私たちは迷わず展望台のある雁ヶ原に向かいます。

ちなみに三角点とは、正確な位置を求める測量を行うために作られたものみたいですよ。
参照:国土地理院


天国のビーチは雪に覆われて…

分かれ道を雁ヶ原側にまっすぐ進んでいくと、突然眩しい景色が…!!
待ち焦がれていた雁ヶ原にいよいよ到着です。

日向山と言えば山頂に広がる美しい砂浜のビーチが有名…
のはずでしたが、砂浜のビーチは少ししか顔を覗かせていません…残念!!
しかし、雁ヶ原からは左には甲斐駒ケ岳、右には八ヶ岳が見える大パノラマが広がっていました。みんな大はしゃぎです!
お天気もはなまる!晴れ女、Erikaの勝利です!
こんな絶景を前に撮影会が始まらないわけがありません!!

まずは、山頂標識とパシャリ

大好きな八ヶ岳とツーショットで撮ったり

お昼寝してみたり

甲斐駒ケ岳と一緒に撮ったり


山頂を少し迂回した場所からパシャリ。甲斐駒ケ岳がよく見えます。

最後に八ヶ岳と一緒にBlue戦士たちも。
ジッとしていると寒くなるので、みんな一枚羽織ったら偶然にも同じ青色!!
空の色に負けない素敵なBlueですね。

たとえビーチが見れなくても、大好きな山々に囲まれて大満足です。
雪が積もっていなければ、この雁ヶ原には白い 砂浜のような景色の中が広がっています。
花こう岩と呼ばれる岩が風化した事で、ザラ場になって砂浜のようになったそうです。


往復約3時間でサクッと登れる日向山

山でビーチのような景色を味わえたり、八ヶ岳や甲斐駒ケ岳等の有名な山々を一望できたりと、短時間でかなりの満足感がありました。
初心者はもちろんですが、家族での登山にもオススメだと思いました。
是非一度行かれてみてはいかがでしょうか??


Instagram@TokyoClimb

Youtube@Tokyo Climb


日向山PV

今回の登山で制作した動画です。日向山の魅力がたっぷり詰まった映像となってます。
ぜひご視聴ください!