栃木県にそびえる中倉山は日本のグランドキャニオンだ!!


TokyoClimbのナッシーです

今回は栃木県の足尾銅山の近くから行ける中倉山に登ってきました。

登山日:2018年11月13日(火)

今回は山友さんに「穴場で景色がすごく綺麗な山があるよ」と教えてもらい早速行ってきました。

百名山じゃないのが不思議なくらいいい山だったので紹介したいと思います。

中倉山ってどんな山なの

中倉山は栃木県日光市にある標高1530mで、孤高のブナと波平ピークが有名なお山です。

百名山類には何も指定されていませんが、まるでグランドキャニオンの様な景色が楽しめます。

まるで!とか言いましたが、わたくしグランドキャニオン行ったことないです‥‥笑

【基本情報】
名称:中倉山(なかくらやま)
標高:1530m
場所:栃木県日光市
駐車場:銅親水公園駐車場
駐車料金:30台無料(トイレあり)
アクセス:日光宇都宮道路  清滝IC
コースタイム:往復約5時間20分(登り2時間00分・下り1時間30分) 駐車場から登山口まで45分
備考:駐車場から登山口まで40分ほど歩かなくてはいけない。

今回のコース

地図は山頂までとなっていますが、山頂から5分ほどで孤高のブナ、10分ほどで波平ピークまで行けます。

今回は波平ピークまで足を伸ばしてみました。

行きかた

車の場合、東北自動車道から日光宇都宮道路に入り清滝ICで降ります。

親水銅公園に駐車場(30台 無料)があります。

電車&バスの場合、わたらせ渓谷鉄道の間藤駅で下車し

日光市営バス(250円)で銅親水公園入り口に到着です。9分程度

ですが、、、、

都内から始発できた場合、タイミング良くバスがありません。。。。。

なので思い切ってタクシーを使うことをお勧めします!!

間藤駅から銅親水公園入り口までなら1,200円前後行けるかと思います。

登山計画書は、いざ遭難した場合の捜索の初動に影響するので必ず提出しましょう

登山スタート

今回は車で行ったので銅親水公園に駐車しました。

ここから登山口まで40分程度歩きます。

基本平坦でそんなに登りもきつくないから

いいウォーミングアップだと思えばまぁいいか。

工事をしている関係なのか一般車は入れません。

この日は平日ということもありましたが、登山客はほとんどいませんでした。

やはり知る人ぞ知る山なのでしょう。

  

お山がまだ先に見えるよ〜

でも紅葉は綺麗でそれだけでテンション上がります。

そんなこんなで40分ほど歩きやっと登山口つきました。

さぁさぁみなさま、ここからが本番やで〜

最初から急すぎず緩やかでもない坂を1時間くらい登ります。

そこそこきつかったかな〜

ここら辺は紅葉も落ちてハゲハゲになってました。

先日、節目のお誕生日を迎えたお嬢様とパシャり。

この時はまだ同じ代だったのになぁ

岩場もなく危なそうな道もなかったので高尾山の次に行く山にも推薦したいです。

もう少し紅葉が残ってる時期ならもう少し良かったかもしれません。

山頂手前で少しコースから外れたところにいいスポットがあったのでパシャり。

まさに絶景、ここでも十分すぎるくらいの景色でした。

だんだん木々がなくなってきました

やっと稜線に出てきた!

さてお待ちかねのぉ〜〜

山頂到着!!

写真だけ見てもすごいでしょ!?

でも写真よりもっともっとすんっばらしいんです。

天候にも恵まれて本当に最高の景色を見れました

まさに日本のグランドキャニオンやぁ〜〜

そんな中倉山では

たそがれてもよし!

お勉強してもよし

寝てよし

3拍子揃いました。笑

さぁさぁ、おふざけはこの辺にして、

そろそろ、孤高のブナと波平ピークを見に行きましょう。

まず手前にある孤高のブナは山頂から5分で行けます。

ポツンとそびえ立ちとってもかっこいいブナの木!

名所なので柵で囲まれてました。

次に波平ピークですが、向かう道中は結構危険な道でした。

※滑落注意です

そして

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、僕の前にポツンと1本立っている枝が波平さんです。

石で支えているのでちょくちょく倒れるますが、その度に訪れた登山客が立てていきます。

みんなの力に支えられている波平さんでした。

観光地にこんな場所があったなんて

中倉山の魅力は山頂についてやっと分かりました。

登山の後半から景色が見え始めてきて、最後の最後まで分かりませんでした。

サッカーでいうと0−2で負けてて試合終了間際にハットトリックを決めるような感じでしょうか!!

分かりにくいですね〜笑

登山始めたばかりの方にも大変オススメできるのでぜひ行ってみてください。

PHOTO GALLERY@Mt Nakakura

Instagram@nassy

Instagram@TokyoClimb

Youtube@TokyoClimb

The movie of Mt Nakakura